世界のボードゲーム

世界中のボードゲームを紹介します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンソン・クルーソー 呪われた島の冒険 の連続プレイ回数が10回超え!

ロビンソン・クルーソー 呪われた島の冒険 Robinson Crusoe: Adventure on the Cursed Island」の
連続プレイ回数が10回を超えました。

robinson140317_001.png

通常新しく入手したゲームは、初めてということもあって大抵連続してプレイすることになりますが、
それでもプレイ回数としては多くて4~5回どまりです。

しかしながら、今回の「ロビンソン・クルーソー 呪われた島の冒険」だけは異例で連続してプレイが10回を超えました。

それも提供されている6本のシナリオのうちの最初のシナリオ「難破者」だけでのプレイにおいてだからビックリです。

プレイ当初は、なかなか要領を得ずに早々とツレと私のいずれかが命を落とす羽目になっていたのですが、
途中から犬を参加させて、先日なんとかこのシナリオをクリアしました。

が、どうしてもツレと私の二人だけで(実際には二人プレイのみフライデーという男の人が加わりますが)クリアしようと、
再度チャレンジしていますが、あと一歩というところでうまくいきません。

プレイするたびに、開始時に所持品となる浜に漂着している2つのアイテムを始めとして、
イベントや天候、島の地形、創ることができるアイテム、登場する猛獣などがつど変化するにもかかわらず、
毎回あと一歩で断念している始末。 本当に感心するほどの見事なゲームバランス。

山ほど登場するカードの日本語化が全く出来ていない状態であるにもかかわらず、ツレもかなり気に入った様子。

missingdice.jpg

このように緑色のダイスの一つが不良品であることも、
全くものともせずにツレと私は毎晩孤島でのサバイバルに没頭しているわけです。

まあトラブルといっても、この件については、ひだりさんに灰色のダイスで代用できるということを教えていただいて、
お陰様で実質的にはプレイに何ら支障をきたしておらないわけでして。

このダイスのトラブルは、ゲームを購入して6カ月も経た後に気がついてクレームを発信しましたので、
メーカー側のクレームフォーマットでは、扱いが強制的に顧客側の部品紛失扱いとなり半分あきらめていたのですが…。

ダメもとで、先のメーカーのウェッブサイトでのクレームフォーマットからの申告に加えて、
事情を詳細に書いたメールを前出の写真を添付して送ったところ、メーカーより丁重な謝罪メールが届き、
すぐに正規のダイスを送ってくれるとのこと、ありがたいことです。

外国製はやっぱり日本製に比べて品質に難がありますね。これまでにかなりの頻度で不良品に出くわしています。
まあ、アマゾンであれば直ぐにリファンドしてくれて逆に得することもありますが…。トラブルは気分的に良くありません。

なにはともあれ、とても素晴らしいゲームに出会って嬉しい限りです。

今回はこれまで。 ごきげんよう、さようなら。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

boardgameaddiction

Author:boardgameaddiction
ボードゲームが大好きで、プレイするだけでなく、
集めてルールを読むだけで十分満足している、
生きることに結構真面目な、
そこら辺にゴロゴロしている、ごく普通の人です。

最新記事
訪問者数
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。