世界のボードゲーム

世界中のボードゲームを紹介します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀気比が準決勝で敗退!

9対15で敦賀気比が大阪桐蔭に負けました。

初回に御簗(おやな)くんの満塁ホームランが飛び出し早々と5点を先制するなど、
この試合でも、大阪桐蔭を上回る15安打を放ち敦賀気比の猛打がさく裂しましたが、
いかんせん、甲子園での優勝経験が豊富な大阪桐蔭の底力が球場を圧倒しました。

3番浅井くんと5番峯くんの主力打者二人は大阪桐蔭に十分研究されていて、初回こそ出塁をしたものの、
2回以降苦手なコースを徹底して突かれて、残念ながらそのバットから快音を聞くことができませんでした。

さすがに4番岡田くんだけは、大阪桐蔭をもってしてもその打力を封じることはできなかったようです。

ピッチャーの平沼くんも十分に研究しつくされていて、外角に沈む球も冷静に読まれて終始ボール先行で、
2ストライクに追い込んだ後に、
ストライクゾーンから低めに沈む球で三振を取る投球パターンを最後まで取らせてもらえませんでした。

しかしながら、主力打者の不調を補うように6番御簗(おやな)くんが連続2ホーマーを放つなど、
9番中本くんをはじめとする下位打線が火を噴き、打線は横綱大阪桐蔭に対して堂々と最後まで渡り合いました。

負けたとはいえ、百戦錬磨の大阪桐蔭に一歩も引くことがなかった敦賀気比の戦いぶりをとても誇りに思います。

先日甲子園球場の1塁アルプス席でご一緒させていただいた三重の皆さんとは、
「今度お会いする時はお互いに敵味方ですね」と言ってお別れしましたが、残念ながら対戦は実現できませんでした。

本日の決勝戦、両チームにおいて素晴らしい試合でありますことを心より願っています。

球場にこだまする応援歌、快音を残して外野席に吸い込まれていく白球、泥まみれのユニホームで涙する選手たち、
今年も素晴らしい夏が過ぎていきます。 ごきげんよう、さようなら。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

boardgameaddiction

Author:boardgameaddiction
ボードゲームが大好きで、プレイするだけでなく、
集めてルールを読むだけで十分満足している、
生きることに結構真面目な、
そこら辺にゴロゴロしている、ごく普通の人です。

最新記事
訪問者数
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。