世界のボードゲーム

世界中のボードゲームを紹介します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねことねずみの大レース VIVA TOPO! 2012/10/2

今日は子供に大受け間違いなしの「 ねことねずみの大レース 」です。

cat121003_00

cat121002_01

ルールは至って簡単。

画面中央右のネズミの家からネズミをスタートさせ、時計回りに通路を1周させて
画面中央左のチーズの城に辿り着くことです。

この間に赤いねこに追いつかれたり、追い抜かれると食べられます。

cat121002_08


cat121002_03
プレイヤー一人当たり5匹のネズミを担当します。

cat121002_04
順番にこのサイコロを振って出た目の数だけ、5匹のネズミのどれかを移動させます。
写真のような猫の目が出ると、猫が一つ進みネズミも一つ進みます。

cat121002_07
ボードの4隅にはチーズの小部屋があって、この部屋に入るといろいろなサイズのチーズがもらえます。
一番遠くのお城まで行くと、ホールサイズのチーズがもらえますが、
ネズミの部屋から出て直ぐの小部屋では、6分の1サイズの最も小さなチーズしかもらえません。

でも小部屋に逃げ込めば、そのネズミは以降のゲームではそこに留まり猫にもう食べられることはありません。

一部のネズミが小部屋に逃げ込めば、以降のサイコロの目を残ったネズミに集中させることができます。

cat121002_05

猫が通路を一周すると、移動スピードがアップして猫の目が出るごとに2マス移動するようになります。

またチーズは各サイズごとに4個しかなく、お城のホールサイズのチーズも先着4匹さままで。

通常のサイコロの1と6の目が猫の目となっていて、普通の目より出る確率は2倍で遅いようで意外と速い。
ネズミ5匹をすべて移動させようとすると、思わぬ落とし穴に。

人間欲をかくとロクなことがありません。

小さいうちからこのゲームで、しっかりたたき込んでおきましょう。

この前、うちのカミさんのお恵の言うことにゃ、お恵が大和の実家にけえった時に
鹿の角切りを見物しながら鹿煎餅を喰ってたモトキンを見たってことですぜ、大将

あいつも小せい頃に「 ねことねずみの大取り組み 」をやってりゃ、
もうちっとは欲のかかねえ、ましな大人になったもんだが…

こりゃあ厄介なことが起こらなけりゃいいんだが…



スポンサーサイト

Comments

可愛いですし、面白いですね!
それなりに、小さな決断があるし、コンポーネントも木製すから、値打ちがあり

ますね。

今は子どもも大きくなりましたから、Playしませんが、手放す気の起こらない

ゲームですね。
Re: 可愛いですし、面白いですね!
子供の相手と言いつつ、結構大人も楽しんでプレイできますね。

我が家では、これと「 くるりんパニック 」が双璧。

ちょっと大きい子は、「 ダンジョンファイター 」ですね。
とくに男の子は、やっぱりモンスターと戦うのが好きですね。

ビデオゲームと違って、ボードゲームは、
自分で世界を膨らませる、自分で世界を創造するという情緒的な部分があってイイと思います。

同じストーリーでも映画で観るのと、本で読むのとの違いみたいな。

Leave a Comment


Body
プロフィール

boardgameaddiction

Author:boardgameaddiction
ボードゲームが大好きで、プレイするだけでなく、
集めてルールを読むだけで十分満足している、
生きることに結構真面目な、
そこら辺にゴロゴロしている、ごく普通の人です。

最新記事
訪問者数
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。