fc2ブログ

世界のボードゲーム

世界中のボードゲームを紹介します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール4.1 CORE RULE

アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール1 GAME COMPONENTS
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール2 WHERE TO START
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール3.1 CORE COMPONENTS
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール3.2 CORE COMPONENTS



CORE RULE(基本ルール)

セットアップ

er121124_01.jpg

アース・リボーンのゲームを準備するためには、シナリオのセットアップセクションに求められているように、
以下のステップに注意深く従うこと。

シナリオを選ぶ:
順番にシナリオをプレイすることが、すなわちシナリオ1から始めることが最も良い選択である。

ボードのフレーム(枠)や適切なフロアタイルにドアを使用して、
シナリオのマップセクションに示されているようにマップを組み立てる。

誰がどちらの陣営をプレイするか決めて、
各プレイヤーの前に、相手に向けてプレイヤー補助スクリーン(衝立)を置く

シナリオで定められているように、
各陣営のプレイに登場するキャラクターに該当するキャラクターカードを探して
各プレイヤーのスクリーンの前に、健康面を表に向けてそれらキャラクターカードを置く。

ゲームに登場するキャラクターにマッチするミニチュアを取り、シナリオの記述とマップに従って、
それらミニチュアをマップ上に配置する。

全ての命令タイルを布袋に入れる。

全てのコマンドポイントCP/負傷カウンター(両面使用)を全プレイヤーの手の届く所に積み、ストックとする。

シナリオにリストアップされた他の全てのセットアップステップに従う。

ゲームは今、開始できる。

ターンの流れ

アース・リボーンの各シナリオは、シナリオ自身に定められているようにターンの連続でプレイされる。

各ターンは3つの独立したフェイズに分かれている:

イニシアチブフェイズ
活動フェイズ
最終フェイズ

各フェイズは、次のフェイズに移行する前に完全に終わらせなければならない。

イニシアチブフェイズ

命令タイルを引く

er121124_02.jpg

各プレイヤーは、
命令タイルを手持ち枚数が合計5枚になるまで布袋から引き、スクリーンの後ろに表にして置く。

現在イニシアチブマーカーを持っているプレイヤーが最初にタイルを引き、時計回りに順に引いていく。

もし布袋が空になったら、捨て札置き場から全ての命令タイルを布袋に戻してタイルを引くことを再開する。

最初のターンのみ、引いたタイルが満足いくものでなかった場合、それらを脇に置き新しく5枚を布袋から引く、
そして、最初に引いた5枚のタイルを布袋に戻す。

注釈:前のターンから、いくつかの命令タイルを残していた場合、
   持ち越している命令タイルを含めて、手持ち枚数が5枚になるまでしか命令タイルを引けない。

コマンドポイントCPを獲得する

er121124_03.jpg

各プレイヤーは以下により決定される数のコマンドポイントCPをストックから受け取る:

定期的にプレイヤーに支給されるコマンドポイントCPはシナリオに定められている。

ボーナスCP、もしあるとすれば、イニシアチブフェイズの開始時点でプレイヤーのコントロール下にある
各キャラクターカードのボーナスCPアイコンに示されている。

注釈:一部の定まったキャラクターカードのみプレイヤーにボーナスCPを提供する。

CPカウンターをプレイヤースクリーン(衝立)の後ろに置く。

イニシアチブ(先手)を決める

er121124_04.jpg

シナリオが、どちらのプレイヤーがイニシアチブを取るか決める。

イニシアチブを取ったプレイヤーは、イニシアチブマーカーを取りスクリーンの前に置く。
そのプレイヤーは、次の活動フェイズで最初にプレイする。

注釈:各シナリオによってイニシアチブは異なる。
   シナリオのいくつかは、各イニシアチブフェイズで同じプレイヤーにイニシアチブを与えるが、
   一方、他のシナリオではプレイヤーにイニシアチブの決定を委ねている。

その他の効果

他のゲームの要素は、このフェイズで開始される。
後のセクションで新しいルールが紹介される時に、それらに気づくことでしょう。

活動フェイズは、イニシアチブプレイヤーが最初にプレイすることで始まる。

CORE RULEの項は次回へ続きます)


スポンサーサイト



アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール3.2 CORE COMPONENTS

アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール1 GAME COMPONENTS
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール2 WHERE TO START
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール3.1 CORE COMPONENTS


命令タイル

キャラクターカードに命令タイルを割り当てて、プレイヤーはキャラクターに命令を与え、
命令を実行するために、コマンドポイントCPを消費する。

命令タイルには複数の命令が含まれている。

複雑な命令を実行するために、以下のサンプルのように、
一緒に使用することができる異なる命令タイプを表す4つのセクションに、命令タイルは分割されている。

er121123_01.jpg

各セクションのアイコンは、
5つの実行可能な命令タイプ(移動と接近戦、射撃、探索、インタラクト)の内の一つを表している。

各セクションの数字(1~4)は、そのセクションで使用可能な最大のコマンドポイント数を示している。

注釈:最初のシナリオでは、移動と接近戦しか使用しない。他の全ての命令は無視する。

注釈:アイコンの色も初期のシナリオでは無視する。それらは、後のシナリオで関係してくる。

キャラクターは、活動フェイズの1つのラウンドにおいて1枚の命令タイルから複数の命令を実行できる。

例:前述の命令タイルを使用して、キャラクターは活動フェイズの1つのラウンド内で、
  射撃 → 敵に向かって移動 → その敵に対して接近戦を実施 以上の行動をすべて実行できる。

キャラクターは単一のラウンドで、いかなる単一のタイル上の命令であっても命令を同時に実行するのではなく、
命令を順番に連続して実行することで、複数の命令タイルから複数の命令を実行できる。

er121123_02.jpg

例:上のタイルで命令を実行する場合、
  キャラクターは、3CPを使用して移動、2CPを使用して接近戦、それから1CPを使用して再び移動、
  そして、もう一度1CPを使用して移動できる。

(以上でCORE COMPONENTSの項を終わります。)




アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール3.1 CORE COMPONENTS

アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール1 GAME COMPONENTS
アース・リボーン Earth Reborn 日本語ルール2 WHERE TO START


CORE COMPONENTS(主要構成部品)

このセクションでは、
アース・リボーンの最も主要な構成部品であるシナリオとキャラクターカード、命令タイルについて述べる。

シナリオ

アース・リボーンはもっぱらシナリオを使用してプレイされる。
各シナリオはゲームのセットアップ方法やマップの構成、各サイドの戦力の編成について説明している。

それから開始位置や勝利条件、ゲームの長さ、その他の関連した効果について明示している。

各シナリオは
ルールアイコンによって識別されるように、それをプレイするために必要なルールを細かく指定している。

er121121_00.png
例:このアイコンは「基幹ルール」のことである。

与えられる全てのルールに於いて、
シナリオのテキストがルールと矛盾する場合は、シナリオのテキストを優先する。


キャラクターカード

er121121_01.jpg

各キャラクターカードは両面使用タイプで多くのアイコンや特性を含んでいる。
しかしながら最初のシナリオでは、そのいくつかしか必要としない。

他の特性やそれらに関するルールは、以下に示すように後のシナリオで段階的に紹介していく。

例:シナリオ1は上に示されている特性のみを使用する。射撃値の特性はシナリオ3で紹介する。

キャラクターには3つの状態がある:健康と負傷、そして死亡。
シナリオ開始時点では、シナリオで特に指定されていない限り、
貴方のコントロールするキャラクターは、常に健康な状態にて(健康な面を表にして)スタートする。

キャラクターがハートアイコンの中に書かれた数字(ライフポイント)以上の傷を負った時、
そのカードは負傷の面に裏返される。

キャラクターが、負傷面の新しいハートアイコンの中に表示されている数字以上の傷を負った場合は死亡し、
そのミニチュアはボード上から取り除かれる。
そして該当するキャラクターマーカーを、キャラクターの顔が見えるようにしてボード上のその場所に置く。

(次回に続きます)

プロフィール

boardgameaddiction

Author:boardgameaddiction
ボードゲームが大好きで、プレイするだけでなく、
集めてルールを読むだけで十分満足している、
生きることに結構真面目な、
そこら辺にゴロゴロしている、ごく普通の人です。

最新記事
訪問者数
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR